威名

将軍
飛将軍:軍勢移動が速い、ただ私兵はバグが多いようでそもそも頻繁に威名を変える都合上将軍じたいが微妙

軍師
怜悧狡猾:君令で軍勢の爆速移動が可能、ただしそれだけ
巨魁:敵兵収奪が強い。そもそも下ルートの推挙が便利で勢力圏外の在野の登用が可能になる(なお間に合わん模様になったりもするが)

官吏
権威・執政:金を着服しそれで兵を買う、最強。配下なら権威のほうがいいが君主の場合君令の民心低下が邪魔ではある。取るもの取るときだけ。
下ルート:仲介とか同盟期間短縮とかは四国志、五国志くらいになったときに便利。停戦のせいで中原から離れて僻地の土地を取ってしまいあえなく滅亡とかも狙える。

武官
万夫不当:挟撃無効&挟撃効果上昇は強い。挑発は強いんだけど采配コストが重すぎる。
鬼神:高速で動けて強い。采配戦闘の快適さが神。君令も強い。
剛勇無双:劣化鬼神だが、それでも鬼神より早く名乗れてしかもそれなりに速いので使える。

在野
初めから在野を目指してやるものじゃないと思う、旗揚げや仕官前に人脈作ったり戦績作ったりしながら様子見するとか。
旗揚げ時は(君主との絆を持たない)絆を結んだ人が駆けつけて一都市にオールスターみたいになったりする、直ぐ官僚になれるようにしておかないと俸禄で詰むので要注意。

あとは自分が仕えた曹操が頓死し袁尚が伸びたときに嫌がらせするのに使って楽しかった。
この勢力絶対に許さない、とか、もっと乱世を見たいとかのときに。

白龍&侠客:商人時に金や名品を集めて絆づくりにはげみ同志を勢力に差し出して影響力を得て介入→勢力方針を妨害したら嫌がらせしたい勢力の有力武将と絆を結び勧誘で下野させる。これのループで敵を崩壊させられる
賊系:直接狙う、略奪は都市の武将がのこのこ出てきて一騎打ちで殺せたりする。ちなみに侠者の部隊は勢力の軍勢をスルーするが、移動目標をそれに合わせると戦える。また依頼受けて移動する際に周りの都市が警戒出撃する。
わんこそばの集結を妨害したりと腹いせとしては賊のほうが気持ちいかもしれない。
ちなみに勢力が友好を結びたいと言ってくるのを蹴ると敵対する、私兵を季節ごとに一割ずつ奪われるので一度敵対したらぶっ殺してやろう。

戦法

チート
突撃采配系:一時停止→突撃→味方範囲選択→攻撃対象指定→一時停止解除。実質連撃範囲付与で張遼よりコスパ安く更に強い戦法。雑魚と陣を瞬殺するが士気が落ちない。金槍士気維持に弱いかも。
防御&士気デバフ系:アルテリオスではなくて除算なので士気が死んでる相手に防御固定値低下で溶ける。最強は扇動挑発で相手の戦法(士気維持&逆境)を防げる。堅陣に弱い。
全兵撃&連撃系:全兵撃で相手の士気を溶かし、連撃で拠点も壊せる。ある意味"最強"だ。

良コスパでつよつよ
怪力無双:兵撃には士気ダメが付いてるのと、謎の兵撃威力増加がある。
扇動:安い強い
守備弱化:安い

良コスパ
挑発:うざい戦法を禁じられる。
仁王立ち:範囲士気低下。
連撃:陣破壊速度に定評

相手が使うとウザい
士気維持:硬い
逆境:武力もしくは兵力で劣る相手に1.2倍ダメージ
士気維持&逆境系の采配を敵に使われると最悪。プレイヤー側はあんまこれらを有効に使える機会は少ないと思う、というより士気維持逆境が効く場面に持ち込んじゃダメと言える。勢力を安定に持ち込むまではこれで戦局を打開できたりするが。
ちなみに采配を抜けると戦法の効果が切れる。硬くなる連打されて辛いとき、なんでもありでやるつもりなら効果を決してやろう。曹操わんこそばとか、漢室三分の劉虞とか

特技

弁舌:無視があるだけで詐欺商人くらいは完封
連戦:1は欲しい。
神速:あればあるだけ
豪傑:1は欲しい。
鬼謀:9で100%だけど1でも半分弱は回避する。